気温に注意

| 未分類 |

車中泊をする時に注意して欲しいのが気温です。

この気温によっては、どのようなオススメポイントだろうと、車中泊をすることがオススメ出来ない状態になりますので注意してください。

車中泊をする時に注意しないといけないのが気温です。

特に日本は季節によって様々な気温になりますので注意が必要でしょう。

注意が必要なのは、もちろん夏と冬です。冬に関して言えば、北海道などの寒冷地でなければ問題が無いかもしれませんが、寒いところは寒いでしょう。

毛布や防寒具を使用して温かく車中泊をすれば良いですね。だから、冬はまだ良いのですが、問題は夏です。

基本的に夏は、どこに行っても暑いでしょう。

特に最近だと夜でも普通に40度近く行くところがありますので辛いですね。

そして車内ということが更に蒸し暑さを出します。

しっかりと車中泊ようにした車両なら問題ないかもしれませんが、普通の自動車で車中泊をしようものなら、蒸し暑で寝ることが出来ません。

しかも、下手に窓を開けると危険ですし、エアコンを付けると体を壊します。だから、本当に厄介ですね。

このように気温に注意して車中泊をしないと大変なことになります。

ちなみに、上記で冬は安心と思う人が居るでしょうが、寒い時は本当に寒いでしょう。

油断していると凍死になることもありますので注意してください。